ごあいさつ

紙おしぼりを通じて、もっと心地よさ、
気持ち良さをお伝えしたい。
代表取締役社長 矢野 毅
王子タイムリーのWebサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。当社は1973年に、調理に使用できるクッキングペーパーを素材として、ワンウェイ紙おしぼりを開発しました。以来、今日まで「安全、便利、快適」を基本に、多くのお客さまに紙おしぼりを通じて、心地よいひとときをお届けしてまいりました。

手触りからひとつ上の感動を

“タイムリー“紙おしぼりは、王子ホールディングス(株)の王子キノクロス(株)が世界で最初に開発したパルプエアレイド不織布“キノクロス”を使用し、ソフトで嵩高という素材の特長を活かして、独特な風合いの紙おしぼりを実現しています。
わたしたちは “タイムリー”紙おしぼりのその柔らかさ、心地よさで、お客様が手を拭く瞬間に“ひとつ上の感動”を体験いただくことを目標に挑戦を続けてまいりました。発売から現在まで、多くのお客様に、手触りのよい上質なおしぼりとしてご好評いただいています。

安心安全な製品をより多くの方に

お客様の手に直接触れる製品だからこそ、日々安心してご使用いただけるよう、 “タイムリー“紙おしぼりは、王子グループの厳格な製造基準に加えて、当社独自の「品質」、「安全」への様々なこだわりを開発・生産体制に反映することで、紙おしぼり製品として高いクオリティを実現しています。また、製品展開においても、より多くのお客様に様々な用途でお使いいただけるよう、しっかりとした厚みのハイグレード品から、手軽なコンパクトタイプまで、幅広くラインナップしています。

“おもてなしの心”を伝える

おしぼりは、飲食シーンなど様々な機会において、最初に”おもてなしの心”を表現する重要な役割を担うとわたしたちは考えています。“タイムリー”紙おしぼりが、お客様の新たな出会い、楽しい時間、美味しい料理への期待と満足感を高め、日々の暮らしの特別なひとときの”おもてなし”をより豊かに演出できるよう、常に意識し進化を続けていく。この意志を根底に据え、これからも魅力ある製品をご提供していくことで、わたしたちが目指す“ひとつ上のおもてなし”の心が伝わると信じています。
これからも王子タイムリーは“タイムリー“紙おしぼりを通じて「お客様の最高の満足」そして「暮らしを豊かに」することを目指し、「人と環境に優しい」製品づくりを全社一丸となって取り組んでまいります。
今後とも、変わらぬご愛顧とご支援を賜りますようお願い申しあげます。
お問い合わせ オンラインショップ サンプル注文