生産拠点・設備

富士工場

富士山麓の麓に展開する、
王子タイムリー製品の生産拠点

王子タイムリー富士工場は、富士山麓の麓、関東や中部の大都市圏に近く物流面の好立地である静岡県富士市に位置しています。工場内は、徹底した品質・衛生管理体制と自動化された製造・生産設備に加え、自然環境への配慮として王子グループの環境基準に適応した環境設備が導入されています。
充実した生産環境と立地を活かし、皆様に安心・安全・高品質な紙おしぼり製品がご提供できるよう、日々取り組みを続けています。

衛生管理の行き届いたクリーンな工場

直接手に触れる製品だからこそ、高いレベルでの衛生管理体制を構築しています。スタッフの加工室への入室時は、手洗浄、乾燥、アルコール殺菌、エアシャワーを義務付け、工場内への異物の混入を防止しています。
また、紙おしぼり製品には施設内で浄水した水を使用し、薬液についても集中管理を行なっています。夜間は、加工室にオゾンを発生させ、室内の防虫対策を行っています。不要なものは持ち込まない、可能な限り手で触れないことを意識して衛生管理に努めてます。

薬剤の集中管理

夜間オゾン発生機

素材の搬入、製造後の搬送を
自動化しています

おしぼり用の素材は自動倉庫から無人の自動搬送機で工場内に搬入され、工場内製造場へと搬送されます。生産、梱包された製品はベルトコンベアで自動倉庫へ搬入されます。

自動搬入システム

お問い合わせ オンラインショップ サンプル注文