紙おしぼりができるまで

王子タイムリーの紙おしぼりが完成するまでの流れをご紹介します。

入室

オペレーターは入室前に、衣服に付着物がないよう除去、手のアルコール消毒を行い、エアシャワー室を通って加工室に入室します。

ホコリ、毛髪の除去

付着物の除去

手洗い

消毒

最後にエアシャワー室を通り、こまかいホコリを除去して、加工室に入室します。

薬剤
調合

薬液は設備内で集中管理しています。オペレーターは薬液を確認の上、調合を行います。

素材
搬入

隣接する紙おしぼり原反製造工場(王子キノクロス)から素材を搬入します。素材製造工場とともに一貫して、品質管理、開発を行うため、製品の高い品質が確保されています。

王子キノクロスで製造された原反を、同一敷地内の当社加工室へ移送・搬入します。

搬入された原反を無人搬送機で各製造ラインまで自動搬送します。

加工

加工室内に搬入された素材を紙おしぼりへと加工していきます。夜間の作業停止中は加工室内にオゾンを発生させて室内の衛生管理に配慮しています。

オゾン発生装置

おしぼりの幅にカットされた原反を加工機にセットします。

カットした紙おしぼりを包装します。

紙おしぼりを計量し、段ボールケースに梱包します。

保管・
出荷

自動倉庫で保管している製品を全国のお客様へ配送します。当社の販売店ネットワークは全国各地に展開しております。

製品は、出荷されるまで、自動倉庫に保管されます。

全国各地の販売店に配送します。

お問い合わせ オンラインショップ サンプル注文